終活体験談

Gotoキャンペーン停止【コロナ終活261】

投稿日:

おはようございます。終活生活261日目。12月13日。

コロナ関連ニュース

東京都に自粛。Go to 停止。飲食業等に要請。 全国に感染拡大しているなか東京都だけ。 前回の緊急事態宣言とは違う。 経済と医療。コロナと共存はできるのか。

体調不良と心のバランス

先日の話し合いで心のバランスが。
体調不良のうえ心のバランスが取れず。

本当の終活はこれからだ。
一番きつい選択だ。

自身の事は自身で決めたい。
託される側は心が重い。
気持ちのすれ違いは心が折れる。
現実は厳しい。

コロナ禍の影響も大きい。

医療従事者様。今日もありがとうございました。
皆様の健康を願います。

おすすめ記事

コロナ終活振り返り

2020年5月27日。終活生活61日目。解除後初外出。
久しぶりの外出で緊張。
庭の手入れ。
先日枯れてしまった植物が再生。
新芽も。
読み返すだけで明るくなる。

200日後。心のバランスが取れず。
コロナ禍の長期化と感染拡大で、生活が狭まる。
母の終活の現実。
自身の病気と今後の生活。
身動き取れず。
以前は行政の相談を利用していたが感染拡大で人混みが。
通院回数も増え、他の用事まで行えなくなる。
家にいたい。感染したくない。
今までステイホームしてきたのだから。

母の体重増・筋肉回復を願います。

コロナ終活について

この企画について、こちらでご説明しております。
コロナ終活が気になった方はこちらをお読みください。

コロナ終活
コロナで終活早めました【終活体験談】

「コロナで終活早めました」とは "ベアのんだんだん"氏によるノンフィクション記事の寄稿になります。50代、女性、母と二人暮らし、子ども2人のリアルな日常を発信していきます。 コロナ終活とは 突如、未知 ...

最新情報などはTwitterやInstagramでも発信しています。

制作 とりえ(Twitter/instagram
企画・文章・写真撮影 ベアのんだんだん (note)
編集・サポート Ryu(Twitter

不用品買取業者 1

これまでの不用品処分に関しては、個人的にできる方法を羅列してみました。 住んでいる町で処分する方法 メルカリで販売する方法 ジモティーで譲る方法 個人でやる作業については、どうしても手間がかかってしま ...

-終活体験談
-, , , ,

Copyright© 終活を始めたい時に読むサイト , 2021 All Rights Reserved.