終活体験談

自身の終活ではなく母の終活は難しい【コロナ終活262】

投稿日:

おはようございます。終活生活262日目。12月14日。

コロナ関連ニュース

Go To トラベル28日から来年1月11日にかけて全国一斉に停止。 感染拡大地域が広がりつつあると認識。 自身は変わらずステイホーム。 医療崩壊しませんよう願います。

ワクチン接種が始まると何かが変わる可能性

今日も先日に続き体調不良。
薬の副作用か。
心の問題か。

自身の終活ではなく母の終活は難しい。
母の今後を考えると何もできず。

資料を揃えるまではいいが決断は難しい。

また、来年コロナの状況が変わるかもと思うと尚更だ。
ワクチン接種が始まると何かが変わる可能性も。
先が見えない。
前に進まない。

医療従事者様。今日もありがとうございました。
皆様の健康を願います。

おすすめ記事

コロナ終活振り返り

2020年5月28日。終活生活62目。感染予防は当然の日常へ。
久しぶりの外出。感染予防対策は当たり前に。
このまま収束するのか。それとも第二波か。
200日後。医療崩壊寸前。
感染予防対策は同じだが、以前の危機感はなく医療現場だけが現実を知る。

母の体重増・筋肉回復を願います。

コロナ終活について

この企画について、こちらでご説明しております。
コロナ終活が気になった方はこちらをお読みください。

コロナ終活
コロナで終活早めました【終活体験談】

「コロナで終活早めました」とは "ベアのんだんだん"氏によるノンフィクション記事の寄稿になります。50代、女性、母と二人暮らし、子ども2人のリアルな日常を発信していきます。 コロナ終活とは 突如、未知 ...

最新情報などはTwitterやInstagramでも発信しています。

制作 とりえ(Twitter/instagram
企画・文章・写真撮影 ベアのんだんだん (note)
編集・サポート Ryu(Twitter

不用品買取業者 1

これまでの不用品処分に関しては、個人的にできる方法を羅列してみました。 住んでいる町で処分する方法 メルカリで販売する方法 ジモティーで譲る方法 個人でやる作業については、どうしても手間がかかってしま ...

-終活体験談
-, , , ,

Copyright© 終活を始めたい時に読むサイト , 2021 All Rights Reserved.