終活体験談

終活と詐欺サイト【コロナ終活250】

投稿日:

おはようございます。終活生活250日目。12月2日。

コロナ関連ニュース

医療体制「崩れ始めている」日本医師会長が強い危機感 「実際にがんや心疾患、脳卒中の患者の受け入れが難しくなってきた地域も出始めている」と指摘。 医療崩壊寸前と言われているが政府の対応が曖昧。 自身のコロナ対策は変わらず。 ステイホームで頑張る。 日常は変わらないが、人との会話がなくなる。

検索で詐欺サイトにひっかかる

ベタの様子が心配。
鰓呼吸が激しく。
初めての経験で不安。マジックリーフと塩で対応。

検索で詐欺サイトへ。
心折れる。
警察・携帯会社に相談。
機種変更・電話番号変更・セキュリティ強化。
アナログで生きたい。

コロナ禍で時間が出来、検索回数も多く使用時間も多くなっていた。

終活生活で書類からデータ化したものも多く、紐付けも多い。
以前デジタル遺品の話しをしたが、これを機会に本格的に。

後3年。何を残し何を処分する。
整理してみて改めて思う。デジタル遺品が多いことに。
初めるのは簡単だが止めるのは難しい。
変更・解約・削除が難しい。
知識が無いのに初めてしまった。
好奇心が仇に。

医療従事者様。今日もありがとうございました。
皆様の健康を願います。

クリスマスに期待。

おすすめ記事

コロナ終活振り返り

2020年5月16日。終活生活50日目。体調の変化。
終活生活50日目。終活終わらず。
コロナ感染の不安から外出が出来ず。
公的文章が進まず。
外出時に体調崩す。精神的なものか。
感染リスクが頭をよぎる。

気分転換に障子の張り替え。
作業中に腰を痛めショック。

200日後。デザイン障子に癒される。
感染拡大。医療崩壊寸前。終活まだ終わらず。
精神的苦痛に全身の痛みで検査。

日常に変化なく200日前よりステイホームが重い。
思うように買い物出来ず。料理もマンネリ化。
コロナ禍が長期化。

母の体重増・筋肉回復を願います。

コロナ終活について

この企画について、こちらでご説明しております。
コロナ終活が気になった方はこちらをお読みください。

コロナ終活
コロナで終活早めました【終活体験談】

「コロナで終活早めました」とは "ベアのんだんだん"氏によるノンフィクション記事の寄稿になります。50代、女性、母と二人暮らし、子ども2人のリアルな日常を発信していきます。 コロナ終活とは 突如、未知 ...

最新情報などはTwitterやInstagramでも発信しています。

制作 とりえ(Twitter/instagram
企画・文章・写真撮影 ベアのんだんだん (note)
編集・サポート Ryu(Twitter

不用品買取業者 1

これまでの不用品処分に関しては、個人的にできる方法を羅列してみました。 住んでいる町で処分する方法 メルカリで販売する方法 ジモティーで譲る方法 個人でやる作業については、どうしても手間がかかってしま ...

-終活体験談
-, , , ,

Copyright© 終活を始めたい時に読むサイト , 2021 All Rights Reserved.