終活体験談

新型コロナ感染者数18,040人【コロナ終活】

投稿日:

おはようございます。終活生活332日目。2月22日。

コロナ関連ニュース

新規感染者数は1030人。現在感染者数は18,040人。
医療従事者のワクチン接種の希望者が増加し、高齢者の接種遅れる見通し。

ワクチン接種実績2月19現在から更新されず、どこまで進んでいるのだろか。

朝一番に雛人形を飾った

来年も飾れるかわからない。
今年もやっとの思いで飾った。
引き継ぐ者がいないのは辛い。
以前は親・姉妹のも飾っていたが、昨年お焚き上がの準備をした。
母の雛人形は歴史があり竜宮城になっている。

今日飾ったのは母が私の嫁入りの時に持たせてもらった物だ。
お内裏様とお雛様で、娘が誕生したら三人官女を購入する予定だった。

毎年子供達がお雛様の前で写真を撮った。
思い出が沢山ある。

終活は思い出を一つずつ整理していく作業だ。
思い出は消えないが、物は消えてしまう。
とても残念で仕方がない。

雛人形等を作る職人が減っていく中で、消えてしまう。

開始時間に合わせて、電話で手続き。
なかなか繋がらないので時間だけが過ぎる。

以前悩んでいた会員を止める。
少しずつ付き合いを狭くする。

前日に準備した手続きさきを4箇所まわる。
思っていたより時間がかかった。

買い物をする予定ではなかったが、よってラッキーだった。

久しぶりに幸せを感じた。

長期ステイホームで通院の往復。
食べる物もマンネリ化していたところに。

大好きな塩水ウニ。

値段が安かったので量に期待していなかったが、思っていたより入っていて、
2度幸せに。

酢飯を作って早速いただく。

ありがたい。幸運な1日に感謝。

医療従事者様。今日もありがとうございました。
皆様の健康を願います。

おすすめ記事

コロナ終活振り返り

2020年8月6日。132日目。通院とガス点検
200日前。ステイホームで、時間にゆとりある生活。
添付した写真からゆとりが見える。

200日後。一人暮らしになって時間があるはずが、時間がたりない。
ゆとりも無く、久しく空を眺めていない。

庭の手入れに園芸も止め時間があるはずが、時間がない。
以前の暮らしが思い出せない。

ショートステイから連絡。
面会もできないので、差し入れはネット通販で。

母の健康を願います。
施設内で楽しんでいる事を願います。

コロナ終活について

この企画について、こちらでご説明しております。
コロナ終活が気になった方はこちらをお読みください。

コロナ終活
コロナで終活早めました【終活体験談】

「コロナで終活早めました」とは "ベアのんだんだん"氏によるノンフィクション記事の寄稿になります。50代、女性、母と二人暮らし、子ども2人のリアルな日常を発信していきます。 コロナ終活とは 突如、未知 ...

最新情報などはTwitterやInstagramでも発信しています。

制作 とりえ(Twitter/instagram
企画・文章・写真撮影 ベアのんだんだん (note)
編集・サポート Ryu(Twitter

不用品買取業者 1

これまでの不用品処分に関しては、個人的にできる方法を羅列してみました。 住んでいる町で処分する方法 メルカリで販売する方法 ジモティーで譲る方法 個人でやる作業については、どうしても手間がかかってしま ...

-終活体験談
-, , , ,

Copyright© 終活を始めたい時に読むサイト , 2021 All Rights Reserved.