終活体験談

スローライフが日常的に【コロナ終活307】

投稿日:

おはようございます。終活生活307日目。1月28日。

コロナ関連ニュース

国内感染死者数過去最多の113人。
全国の重症者1032人。
武漢入りのWHO調査団、29日から現地調査。
国立国際医療研究センター等のチームが新型コロナウィルスの増殖を妨げる2つの化合物を発見。「治療薬の有望な候補」

コロナウイルス収束と治療薬に期待。

ステイホーム長期化で時間が上手く使えず

終活生活を始めた時は時間が足りなく焦っていたが、コロナ禍長期化で最後の終活の決断できず。
緊急事態宣言で手続き上手くいかず。

スローライフが日常的に。
通院と自宅の往復。
一人分の調理に掃除・洗濯。
コロナ禍以前では想像できない生活。
初めての一人暮らし。
時間の制約がなくなり、自由の時間が増える。

新しい治療も始まり再就職見送り。
今できる事は。

コロナウイルスワクチン接種で生活は戻るのか。

医療従事者様。今日もありがとうございました。
皆様の健康を願います。

おすすめ記事

コロナ終活振り返り

2020年7月12日。終活生活107日目。コロナ後遺症。
軽症だから良いとは言えなくなる。
楽観視出来ない。
園芸を楽しむ。

200日後。コロナ後遺症専門外来ができる。
コロナ後遺症長期化。症状も様々。

200日後。園芸品を処分。
オブジェ類も処分検討。
プランター類は全て庭に植え替え処分。
種まきも予定なし。

昨年の生活スタイルを変える。
コロナウイルスワクチン接種を視野に終活を加速予定。

母の健康を願います。
施設感染しませんよう願います。

コロナ終活について

この企画について、こちらでご説明しております。
コロナ終活が気になった方はこちらをお読みください。

コロナ終活
コロナで終活早めました【終活体験談】

「コロナで終活早めました」とは "ベアのんだんだん"氏によるノンフィクション記事の寄稿になります。50代、女性、母と二人暮らし、子ども2人のリアルな日常を発信していきます。 コロナ終活とは 突如、未知 ...

最新情報などはTwitterやInstagramでも発信しています。

制作 とりえ(Twitter/instagram
企画・文章・写真撮影 ベアのんだんだん (note)
編集・サポート Ryu(Twitter

不用品買取業者 1

これまでの不用品処分に関しては、個人的にできる方法を羅列してみました。 住んでいる町で処分する方法 メルカリで販売する方法 ジモティーで譲る方法 個人でやる作業については、どうしても手間がかかってしま ...

-終活体験談
-, , , ,

Copyright© 終活を始めたい時に読むサイト , 2021 All Rights Reserved.