終活体験談

コロナワクチン15日にも国内で承認【コロナ終活318】

投稿日:

おはようございます。終活生活318日目。2月8日。

コロナ関連ニュース

新型コロナワクチン15日にも国内で承認の見通し
英国で「錠剤」による新型コロナウイルス感染症ワクチンの臨床試験の申請
新型コロナ変異株、市中感染拡大

緊急事態宣言が延長されコロナ感染者は減ってきたが、変異株の感染者が増。
この先どうなるのか。

怒らず・焦らず頑張ろう

連日の作業継続。
少しずつだが前進する。

iPadの操作にも慣れてきたが今だに入力したところを消してしまう。
操作ミスというより。ぶつかってしまう。

諦めて打ち直す。
手紙より楽だと考えるように。

怒らず・焦らず頑張ろう。

医療従事者様。今日もありがとうございました。
皆様の健康を願います。

おすすめ記事

コロナ終活振り返り

2020年7月23日。終活生活118日目。どう共存すべきか。
コロナと共存目指して行動するが、不安・恐怖が。
いざ説明会に行くと逃げ場がない。
帰宅後、コロナニュースを見て不安に。
飛沫・空気感染。

共存しなければ。
社会についていかなければ。

焦るが、心が追いつかず。
バランス取れず。

200日後。共存諦め。自宅で過ごす。
焦る気持ちもあるが、今はコロナワクチン接種に期待。
国内産のワクチン開発・治療薬のニュースも出始める。
まだ時間はかかりそうだがうれしいことだ。

母の健康を願います。
施設内感染しませんよう願います。

コロナ終活について

この企画について、こちらでご説明しております。
コロナ終活が気になった方はこちらをお読みください。

コロナ終活
コロナで終活早めました【終活体験談】

「コロナで終活早めました」とは "ベアのんだんだん"氏によるノンフィクション記事の寄稿になります。50代、女性、母と二人暮らし、子ども2人のリアルな日常を発信していきます。 コロナ終活とは 突如、未知 ...

最新情報などはTwitterやInstagramでも発信しています。

制作 とりえ(Twitter/instagram
企画・文章・写真撮影 ベアのんだんだん (note)
編集・サポート Ryu(Twitter

不用品買取業者 1

これまでの不用品処分に関しては、個人的にできる方法を羅列してみました。 住んでいる町で処分する方法 メルカリで販売する方法 ジモティーで譲る方法 個人でやる作業については、どうしても手間がかかってしま ...

-終活体験談
-, , , ,

Copyright© 終活を始めたい時に読むサイト , 2021 All Rights Reserved.