終活体験談

希望者に週一回無料PCR検査【コロナ終活298】

投稿日:

おはようございます。終活生活298日目。1月19日。

コロナ関連ニュース

コロナ感染者5320人。死者103人。重症者1001人。変異ウイルス47人。
日本財団は都内の高齢者施設で働く人たち希望者に週一回無料PCR検査。

コロナ歯止め効かず。
連日暗いニュース。

コロナと共存の社会

今日も朝から通院。
待ち時間長く体調悪化。

通院路人通り変わらず。
買い物客数変わらず。
前回の緊急事態宣言の時と違う。
これがコロナと共存の社会。

連日の通院の疲れから終活進まず。
親族と連絡取る。

通院回数が減るまで様子見。
待ち時間を利用して、読書。
最後の死に方について。
死についての本を何冊か読んだが、状況によって理解の仕方が変わる。
ネックになるのが痛みだ。
痛みの状態によって未来の考え方が変わる。

医療従事者様。今日もありがとうございました。
皆様の健康を願います。

おすすめ記事

コロナ終活振り返り

2020年7月3日。終活生活98日目。自宅で髪染め。
感染拡大。政府は動かず。医療崩壊せず、このまま進むのか。
自宅で初めての白髪染。
介護事業所と契約。
コロナ禍で利用に不安。
園芸。

200日後。感染拡大。医療崩壊の危機。各地でクラスター。
通院と自宅の往復。
買い物も1箇所に限定。
ひたすら忍。
感染したくない。

母の健康を願います。
施設感染しません様願います。

コロナ終活について

この企画について、こちらでご説明しております。
コロナ終活が気になった方はこちらをお読みください。

コロナ終活
コロナで終活早めました【終活体験談】

「コロナで終活早めました」とは "ベアのんだんだん"氏によるノンフィクション記事の寄稿になります。50代、女性、母と二人暮らし、子ども2人のリアルな日常を発信していきます。 コロナ終活とは 突如、未知 ...

最新情報などはTwitterやInstagramでも発信しています。

制作 とりえ(Twitter/instagram
企画・文章・写真撮影 ベアのんだんだん (note)
編集・サポート Ryu(Twitter

不用品買取業者 1

これまでの不用品処分に関しては、個人的にできる方法を羅列してみました。 住んでいる町で処分する方法 メルカリで販売する方法 ジモティーで譲る方法 個人でやる作業については、どうしても手間がかかってしま ...

-終活体験談
-, , , ,

Copyright© 終活を始めたい時に読むサイト , 2021 All Rights Reserved.