終活体験談

コロナ禍で休退学5000人超【コロナ終活266】

投稿日:

おはようございます。終活生活266日目。12月18日。

コロナ関連ニュース

コロナ禍で休退学5000人超。
帰省控えて。
各地で感染拡大。
医療崩壊しませんよう願います。

母の終活も決断できていない

通院。通院回数が増え心折れる。
感染拡大のニュースに医療現場のニュース。
もし今感染したら入院は難しい。
自宅で待機。
想像するだけで怖くなる。

終活はまだ終わっていない。
進めることもできず。
後3年。
何をどう準備すれば良いのか。

母の終活も決断できていないのに。
気持ちが塞ぐ。
それでも日常に感謝。
感染していない。

医療従事者様。今日もありがとうございました。
皆様の健康を願います。

おすすめ記事

コロナ終活振り返り

2020年6月1日。終活生活66日目。新学期始まり。
コロナ倒産200件に到達。
新学期始まり子供たちの登校の様子が。
ベッド数が開いただけで何も変わっていない。
衣類等処分。本もリサイクル。
アウトドアからインドへ。
外食から手作りに。
スローライフに。

200日後。コロナ長期化と母の終活が現実に。
200日前に戻りたい。
コロナの恐怖は強いが共存できていた。
200日後。コロナと共存目指してきたが叶わず。
終活が現実に。

母の体重増・筋肉回復を願います。

コロナ終活について

この企画について、こちらでご説明しております。
コロナ終活が気になった方はこちらをお読みください。

コロナ終活
コロナで終活早めました【終活体験談】

「コロナで終活早めました」とは "ベアのんだんだん"氏によるノンフィクション記事の寄稿になります。50代、女性、母と二人暮らし、子ども2人のリアルな日常を発信していきます。 コロナ終活とは 突如、未知 ...

最新情報などはTwitterやInstagramでも発信しています。

制作 とりえ(Twitter/instagram
企画・文章・写真撮影 ベアのんだんだん (note)
編集・サポート Ryu(Twitter

不用品買取業者 1

これまでの不用品処分に関しては、個人的にできる方法を羅列してみました。 住んでいる町で処分する方法 メルカリで販売する方法 ジモティーで譲る方法 個人でやる作業については、どうしても手間がかかってしま ...

-終活体験談
-, , , ,

Copyright© 終活を始めたい時に読むサイト , 2021 All Rights Reserved.