終活体験談

緊急事態宣言の発出を政府へ要請【コロナ終活281】

投稿日:

おはようございます。終活生活281日目。1月2日。

コロナ関連ニュース

「第3波」が収まらないまま年末年始に突入し、増え続ける患者に対応する医療現場の負担は限界に達している。
1都3県の知事が新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言の発出を政府へ要請した。
国内の新型コロナウィルス死者数集計が3572人。死因は必ずしもコロナではないが増加ペースが速まっている。
病床逼迫止まず。自宅待機者増加で不安。
感染したくない。

お正月気分になれず

今年はお正月飾りのみでステイホーム。
日常に感謝。

初めてのお一人様。
TVもコロナニュースでお正月気分になれず。

医療従事者様。今日もありがとうございました。
皆様の健康を願います。

おすすめ記事

コロナ終活振り返り

2020年6月16日。終活生活81日目。気がついたら15時間。
世界はまだまだ収束とはいかない。
国と国の行き来はいつ平常を取り戻せるのか。

今日もデザイン障子に挑戦。知人の協力で何とか作成可能に。
コロナ禍でなければ挑戦できなかった。
時間を必要とする為。

200日後。終活が進み。家の中が片付。

それは思い出の品物がなくなことでも有る。

そんな中デザイン障子が気持ちを明るくしてくれる。
ありがたい。
作成して良かった。

母の体重増・筋肉回復を願います。

コロナ終活について

この企画について、こちらでご説明しております。
コロナ終活が気になった方はこちらをお読みください。

コロナ終活
コロナで終活早めました【終活体験談】

「コロナで終活早めました」とは "ベアのんだんだん"氏によるノンフィクション記事の寄稿になります。50代、女性、母と二人暮らし、子ども2人のリアルな日常を発信していきます。 コロナ終活とは 突如、未知 ...

最新情報などはTwitterやInstagramでも発信しています。

制作 とりえ(Twitter/instagram
企画・文章・写真撮影 ベアのんだんだん (note)
編集・サポート Ryu(Twitter

不用品買取業者 1

これまでの不用品処分に関しては、個人的にできる方法を羅列してみました。 住んでいる町で処分する方法 メルカリで販売する方法 ジモティーで譲る方法 個人でやる作業については、どうしても手間がかかってしま ...

-終活体験談
-, , , ,

Copyright© 終活を始めたい時に読むサイト , 2021 All Rights Reserved.