終活体験談

コロナワクチン国内生産に期待【コロナ終活316】

投稿日:

おはようございます。終活生活316日目。2月6日。

コロナ関連ニュース

新型コロナワクチン接種後のシナリオ。
WHO 130カ国でワクチン接種はじまらず一部の国に集中、分配を依頼。

コロナワクチン、国内生産に期待。
予定通りに行えますよう願います。

連日書類作成作業

先が見えず。

文章を作成していると自身の事がよくわかる。
わからない単語を検索すると理解が深まる。
当時は何も考えていなかった。
自身の事なのに。

思い込みは良くない。
調べておけばよかった。

過去に戻れたらしていただろうか。
人生は誰も教えてくれない。
自身で学ぶものだとつくづく感じる。

時間がない。

終活もしたいのに。
焦る。

まだ感染したくない。
生きたい。

医療従事者様。今日もありがとうございました。
皆様の健康を願います。

おすすめ記事

コロナ終活振り返り

2020年7月21日。終活生活116日目。介護保険確認作業。
200日前も確認作業におわれ。
200日後も違う内容だが同じような事をしている。
今回は25年分の作業。
過去の事を調べているのに心が傷つく。

終わった事なのに。

200日後。世界はどう変わるか。
コロナ禍の生活は。

ワクチン接種後のシナリオが記事になっていた。
良い方向になる事を願います。

また母と同居できる日が来るのか。
それとも自宅処分か。

母の健康を願います。
施設感染しませんよう願います。

25年分の作業で

作業をしながらわからない単語を調べていて気がつくことが多い。
その時その時で生活していることがよくわかる。
重く受け止めていなかった。

その時のツケが今。

終わった事なのに。
作業をする事で 2度傷つく。
あの時こうしとければ、がとても多い。
たまらなく嫌になる。

終活は後悔しないよう準備をしたいと思う。

コロナ終活について

この企画について、こちらでご説明しております。
コロナ終活が気になった方はこちらをお読みください。

コロナ終活
コロナで終活早めました【終活体験談】

「コロナで終活早めました」とは "ベアのんだんだん"氏によるノンフィクション記事の寄稿になります。50代、女性、母と二人暮らし、子ども2人のリアルな日常を発信していきます。 コロナ終活とは 突如、未知 ...

最新情報などはTwitterやInstagramでも発信しています。

制作 とりえ(Twitter/instagram
企画・文章・写真撮影 ベアのんだんだん (note)
編集・サポート Ryu(Twitter

不用品買取業者 1

これまでの不用品処分に関しては、個人的にできる方法を羅列してみました。 住んでいる町で処分する方法 メルカリで販売する方法 ジモティーで譲る方法 個人でやる作業については、どうしても手間がかかってしま ...

-終活体験談
-, , , ,

Copyright© 終活を始めたい時に読むサイト , 2021 All Rights Reserved.