終活体験談

11人変異株【コロナ終活315】

投稿日:

おはようございます。終活生活315日目。 2月5日。

コロナ関連ニュース

同一施設で11人変異株に感染。
医療現場病床逼迫変わらず。

病院に行くことでうつされる...院内感染のリスクの記事を見て落ち込む。
わかっていることだが改めて読むと気が滅入る。
受診回数減らしたい。
総合病院こそオンライン診療を始めて欲しい。

引き続き書類作成

昨日できなかった操作が偶然に
偶然だったので再度出来ず。
それでもその操作で入力しやすくなりはかどる。
操作の方法がわからず、検索・動画・問い合わせをしても解決しなかったのに。

入力する時間より調べる方に時間がかかる。

今週終わらせる予定が
先が見えず。
25年分はさすがに滅入る。

この作業は報われるのか。

ニュースで大手が副業を許可。
IT関係は必要とされるだろう。
仕事でなくても必要なのだから。

ネットのない時代が想像できない。
手書きは考えられない。
入力の方が楽だ。
新型ワクチン接種前には終活終わらせたい。

今日も頑張る。
明日も頑張る。

高齢者施設の感染が各地で。
母の事が心配だが連絡をする勇気がない。
帰りたいと言われたら、連れてきてしまうだろう。
もしもを考えると躊躇する。
自身の事は自身で後悔のない選択をして欲しい。

職員の負担はとても大変だと思う。
ありがとうございます。

医療従事者様。今日もありがとうございました。
皆様の健康を願います。

おすすめ記事

コロナ終活振り返り

2020年7月20日。終活生活115日目。再就職断念。
感染リスクの少ない職場を選んで面接に行くが、難しい。
感染者も増加。リスクを考え断念する。

200日後。通院以外ステイホーム。200日前より厳しく。
変異株の感染者も各地で。
各地でクラスター・医療現場逼迫。
通院もリスクが。
通院患者数減らず。
前回の緊急事態宣言では通院控えで減少したのに。
今回の緊急事態宣言では変わらず。

母の健康を願います。
施設内感染しませんよう願います。

スクロールの最後に

気が滅入っていたら。最後に
励ましの言葉が。

救われた。
ありがとう。
感謝です。

コロナ終活について

この企画について、こちらでご説明しております。
コロナ終活が気になった方はこちらをお読みください。

コロナ終活
コロナで終活早めました【終活体験談】

「コロナで終活早めました」とは "ベアのんだんだん"氏によるノンフィクション記事の寄稿になります。50代、女性、母と二人暮らし、子ども2人のリアルな日常を発信していきます。 コロナ終活とは 突如、未知 ...

最新情報などはTwitterやInstagramでも発信しています。

制作 とりえ(Twitter/instagram
企画・文章・写真撮影 ベアのんだんだん (note)
編集・サポート Ryu(Twitter

不用品買取業者 1

これまでの不用品処分に関しては、個人的にできる方法を羅列してみました。 住んでいる町で処分する方法 メルカリで販売する方法 ジモティーで譲る方法 個人でやる作業については、どうしても手間がかかってしま ...

-終活体験談
-, , , ,

Copyright© 終活を始めたい時に読むサイト , 2021 All Rights Reserved.