終活体験談

コロナ対策の改正特別措置法【コロナ終活313】

投稿日:

おはようございます。終活生活313日目。2月3日。

コロナ関連ニュース

新型コロナウィルス対策の実効性を高めるために新たに罰則を導入する改正特別措置法が成立。
感染から1年。今も続く後遺症。
中国の偽ワクチンが海外流出か。
コロナ感染者120人。過去最多。
各地でクラスター。
孤独死の相談5倍に。

暗いニュースに不安。

25年間分の記録

書類作成作業。とにかく時間がかかる。泣けてくる。
この作業は報われるのか。
先が見えてこない。

いつどんな書類が必要になるかわからない。
終活した後の出来事だけに辛すぎる。

確認できた書類を取り寄せての作成。
時間がかかる。

25年間分の記録。
時系列に並べる。
泣ける。情緒不安定に。
投げ出すのは簡単だ。

諦めがつかない。
ため息の中、手を動かす。
昨夜は夢の中でも作業していた。
呪いだ。

いつかは終わる頑張ろう。

ワクチン接種早まるのか。
最後の終活も始めたい。

やる事が重なってしまった。
焦る。

以前の生活が思い出せない。
以前より時間が有るのに時間がない。
終活は時間がかかる。

医療従事者様。今日もありがとうございました。
皆様の健康を願います。

おすすめ記事

コロナ終活振り返り

2020年7月18日。終活生活113日目。院内にコロナ病棟。
コロナ禍生活の変化に追いつかず。解決策が見出せず。
院内にコロナ病棟。通院してても気づかず。ショック。
知らなければ不安も生まれなかったのに。
知っても通院は続く。
院内感染しませんよう願います。
医療従事者様に感謝。
再就職準備。

200日後。
ステイホーム長期化。
医療崩壊の危機。
病床数逼迫。
受診回数増える。
感染予防に気をつけて。
気を緩めず。

母の健康を願います。
施設内感染しませんよう願います。

メガネレンズ外れる

三度目。違うメガネに交換してもらう。
予定していた書類作成作業が終わらず。
予定外の時間ロス。

帰りに通院日の確認。
デジタルカルテ導入で確認に時間がかかる。
コロナ禍で院内のシステムが変わっていた。
患者数も減。予約を減らしているのか。

自身も前回の緊急事態宣言から受診を控えている。
いつ再開するか未定。

悪化しない事を願います。

コロナ終活について

この企画について、こちらでご説明しております。
コロナ終活が気になった方はこちらをお読みください。

コロナ終活
コロナで終活早めました【終活体験談】

「コロナで終活早めました」とは "ベアのんだんだん"氏によるノンフィクション記事の寄稿になります。50代、女性、母と二人暮らし、子ども2人のリアルな日常を発信していきます。 コロナ終活とは 突如、未知 ...

最新情報などはTwitterやInstagramでも発信しています。

制作 とりえ(Twitter/instagram
企画・文章・写真撮影 ベアのんだんだん (note)
編集・サポート Ryu(Twitter

不用品買取業者 1

これまでの不用品処分に関しては、個人的にできる方法を羅列してみました。 住んでいる町で処分する方法 メルカリで販売する方法 ジモティーで譲る方法 個人でやる作業については、どうしても手間がかかってしま ...

-終活体験談
-, , , ,

Copyright© 終活を始めたい時に読むサイト , 2021 All Rights Reserved.