終活体験談

国内新型コロナ重症者713人【コロナ終活321】

投稿日:

おはようございます。終活生活321日目。2月11日目。

コロナ関連ニュース

米疾病対策センターが不織布と布の二重マスクに新型コロナウイルス対策に効果があると発表。
国内の新型コロナ重症者は713人。10日連続の減少。

緊急事態宣言後感染者数が減少。効果はでているのか。

資料がようやく一つ完成

連日、作成作業が続く。
知人の協力で一つ完成。
ほっとする。

iPadで作成していたので絵文字が印刷されず。
ショックだったがなんとか完成。
一歩前進。
予定より1週間多くかかったが今週中には完成できるかも
先が見えてきた。

遠方の知人から連絡。
ありがたい。
気にかけてくれる人がいるのはとても嬉しい。

コロナ禍で通院以外外出していない。
母の入所待機中で一人暮らし。
会話もなく過ごしている。

ステイホームにも慣れたが、コロナのニュースにはなかなか慣れない。
コロナ禍の現実感はないがニュースを見ると現実が見えくる。

コロナ禍で生活が変わった人は多いが、ステイホームだけをしている人はどのくらいいるのだろうか。

コロナワクチン接種が始まり生活は変わるのか。

医療従事者様。今日もありがとうございました。
皆様の健康を願います。

おすすめ記事

コロナ終活振り返り

2020年7月26日。終活生活121日目。接種確認アプリに思うこと
経路不明・無症状で感染拡大。封じ込めはできるのか。
開始後すぐに利用したが確認するのが怖かった。

お墓について親族で確認。
母の葬儀後墓じまいする方向で一致。
それまでは管理する事に。

200日後。接種確認アプリ不具合で効果に疑問。
未だに感染経路不明が多数。

外出しなければ日常に変わり無し。
医療現場は未だ逼迫だ。

今年は緊急事態宣言が出たので墓参り・初詣に行ってない。
変異株の感染者が増えたので通院回数も減らしたい。
終活手続きも未だできず。

時間が足りない。

母の健康を願います。
施設内で楽しく過ごしていることを願います。

遠方の知人から

毎年、知人と会うのを楽しみにしている。
もう3年会っていない。

LINEは素晴らしい。
声だけでなく、写真や動画で身近に感じられる。
ありがたいシステムだ。

遠く離れていても心は身近に有る。

今日は元気な姿を見せてくれた。
雄大な景色と楽しさが伝わってくる。

コロナ禍に負けず、取り組んでいる姿に感動した。
元気をもらった。
ありがとう。

コロナ終活について

この企画について、こちらでご説明しております。
コロナ終活が気になった方はこちらをお読みください。

コロナ終活
コロナで終活早めました【終活体験談】

「コロナで終活早めました」とは "ベアのんだんだん"氏によるノンフィクション記事の寄稿になります。50代、女性、母と二人暮らし、子ども2人のリアルな日常を発信していきます。 コロナ終活とは 突如、未知 ...

最新情報などはTwitterやInstagramでも発信しています。

制作 とりえ(Twitter/instagram
企画・文章・写真撮影 ベアのんだんだん (note)
編集・サポート Ryu(Twitter

不用品買取業者 1

これまでの不用品処分に関しては、個人的にできる方法を羅列してみました。 住んでいる町で処分する方法 メルカリで販売する方法 ジモティーで譲る方法 個人でやる作業については、どうしても手間がかかってしま ...

-終活体験談
-, , , ,

Copyright© 終活を始めたい時に読むサイト , 2021 All Rights Reserved.