終活体験談

結果は来年に【コロナ終活271】

投稿日:

おはようございます。終活生活271日目。12月23日。

コロナ関連ニュース

感染拡大が収まらず軽症・中等症用の病床も逼迫。
高齢者の入院期間が長く。
我が街は大丈夫か。
全国版から地方版のニュースに関心が移る。
もし感染したら。
入院はできるのか。

明日はクリスマスイブ

通院。検査。結果は来年に。
今日も混雑。
医療崩壊しませんよう願います。

明日はクリスマスイブ。
今年のクリスマスは。
日常に感謝しステイホーム。

初めてのお一人様。
楽かも。

医療従事者様。今日もありがとうございました。
皆様の健康を願います。

おすすめ記事

コロナ終活振り返り

2020年6月6日。終活生活71日目。引越作業。
朝から夜まで引越。
来週から学校が始まる。
ホームセンター、家具や家電屋は混雑。

コロナと共存は可能か。
不安の中の新生活。

これでコロナ収束まで会うことはない。
元気で気をつけて。
願うしかない。

200日後。あれから会っていない。
今後も会う予定が組めない。

コロナは拡大し、医療も逼迫している。
ただ無事を願うばかりだ。

医療従事者様。今日もありがとうございました。
皆様の健康を願います。

コロナ終活について

この企画について、こちらでご説明しております。
コロナ終活が気になった方はこちらをお読みください。

コロナ終活
コロナで終活早めました【終活体験談】

「コロナで終活早めました」とは "ベアのんだんだん"氏によるノンフィクション記事の寄稿になります。50代、女性、母と二人暮らし、子ども2人のリアルな日常を発信していきます。 コロナ終活とは 突如、未知 ...

最新情報などはTwitterやInstagramでも発信しています。

制作 とりえ(Twitter/instagram
企画・文章・写真撮影 ベアのんだんだん (note)
編集・サポート Ryu(Twitter

不用品買取業者 1

これまでの不用品処分に関しては、個人的にできる方法を羅列してみました。 住んでいる町で処分する方法 メルカリで販売する方法 ジモティーで譲る方法 個人でやる作業については、どうしても手間がかかってしま ...

-終活体験談
-, , , ,

Copyright© 終活を始めたい時に読むサイト , 2021 All Rights Reserved.