終活体験談

南アフリカの変異ウィルスが国内で初確認 【コロナ終活276】

投稿日:

おはようございます。終活生活276日目。12月28日。

コロナ関連ニュース

南アフリカの変異ウィルス、国内で初確認。
新型コロナウイルス自費検査行う約400機関名を公表。
自費による検査のニーズが高まっているため。
無症状の人から感染拡大が防げる事に期待。

水回り・ガス台・換気扇周りを掃除

昨年は腰痛でできなかった為。
2年分の掃除。

掃除用品の処分も検討。
シンプルに生きたいが、処分した後では購入はできないのでタイミングが難しい。
大き物でないので決断しにくい。
置くスペースが有るのも処分できない理由。

死のタイミングがわかればできるのだが、コロナ感染のタイミングはわからない。
感染しない事を願う。

医療従事者様。今日もありがとうございました。
皆様の健康を願います。

おすすめ記事

コロナ終活振り返り

2020年6月11日。終活生活76日目。会社が倒産した?
職安所の担当者から「会社が倒産したと聞いたけど給料は大丈夫ですか?電話で確認してください。」との連絡。すぐに担当者から電話が「間違いでした。デマでした。すいませんでした。」コロナ禍の影響で混乱。

来週から移動が可能に。納骨堂見学予定。

200日後。コロナの影響で仕事がなくなる。
再就職目指すが。コロナ感染拡大と感染後のリスクを考え断念。
在宅ワークを考えるが、母の介護で断念。

コロナ禍で生活が変わった。

母の体重増・筋肉回復を願います。

コロナ終活について

この企画について、こちらでご説明しております。
コロナ終活が気になった方はこちらをお読みください。

コロナ終活
コロナで終活早めました【終活体験談】

「コロナで終活早めました」とは "ベアのんだんだん"氏によるノンフィクション記事の寄稿になります。50代、女性、母と二人暮らし、子ども2人のリアルな日常を発信していきます。 コロナ終活とは 突如、未知 ...

最新情報などはTwitterやInstagramでも発信しています。

制作 とりえ(Twitter/instagram
企画・文章・写真撮影 ベアのんだんだん (note)
編集・サポート Ryu(Twitter

不用品買取業者 1

これまでの不用品処分に関しては、個人的にできる方法を羅列してみました。 住んでいる町で処分する方法 メルカリで販売する方法 ジモティーで譲る方法 個人でやる作業については、どうしても手間がかかってしま ...

-終活体験談
-, , , ,

Copyright© 終活を始めたい時に読むサイト , 2021 All Rights Reserved.