終活体験談

ワクチン総接種回数46,469【コロナ終活346】

投稿日:2021年3月27日 更新日:

おはようございます。終活生活346日目。3月8日。

コロナ関連ニュース

新型コロナウイルスワクチンの供給量が少なく、住民接種についての実施計画を見直したり、一旦中止したりする自治体が増えた。
医療メーカーJCRファーマが国内初、新型コロナウイルスワクチンの新工場を7月に着工。23年から製造を始める。
新型コロナウイルスワクチン総接種回数46,469
3月5日現在。

接種券が届くのはいつ。

取り寄せた資料を見直す

午前中より、母の今後について、数パターン考える。
現状維持・他院・点滴可能な施設・自宅。

以前、取り寄せた資料を見直す。
コロナ禍で変更したものも多い。
スマ坊さん2万円〜声色も選べる。コロナ禍だからこそのアイディア。
必要な人はきっといる。
具体的に自身に置き換えながら考える。
自身の終活準備も現実的に。

看護師より連絡、日程決まる。
主治医の話しを聞き返答できるように準備する。
兄弟に連絡。今後について具体的に一人一人決めて欲しいとお願いする。

一人が選択することのないようにお願いする。
自身も返答できるように色々調べる。

医療従事者様。今日もありがとうございました。
皆様の健康を願います。

おすすめ記事

コロナ終活振り返り

2020年8月20日。終活生活146日目。認定調査日決定
点滴中止。食事・水分が取れるようになる。
介護保険で見守りは不可能。介護保険の弱さが見える。

終活イコール老後の蓄え。
ゴールまでの時間をどう過ごすか。

200日後。食事取れずに急遽入院。
今後について主治医との話し合いの日程が決まる。

母の気力・体力回復を願います。

危機感を感じて、自身の終活見直し

介護施設でも遺品片付けは必要。
どこに住んでも片付けが必要で最後は誰がの問題だ。
お金が同じようならどこで最後を過ごすかが重要。
台所用品・日用品の片付け・寝具が施設では片付けが必要ない。
差し引きを考え、早期入所とギリギリ自宅との違いは。
どのタイミングで選択するか。
選択できる内に考えて起きたい。
なぜなら、今起きてる事は半年前には想像していなかったからだ。
後悔しないように1日1日を大切にしたい。

コロナ終活について

この企画について、こちらでご説明しております。
コロナ終活が気になった方はこちらをお読みください。

コロナ終活
コロナで終活早めました【終活体験談】

「コロナで終活早めました」とは "ベアのんだんだん"氏によるノンフィクション記事の寄稿になります。50代、女性、母と二人暮らし、子ども2人のリアルな日常を発信していきます。 コロナ終活とは 突如、未知 ...

最新情報などはTwitterやInstagramでも発信しています。

制作 とりえ(Twitter/instagram
企画・文章・写真撮影 ベアのんだんだん (note)
編集・サポート Ryu(Twitter

不用品買取業者 1

これまでの不用品処分に関しては、個人的にできる方法を羅列してみました。 住んでいる町で処分する方法 メルカリで販売する方法 ジモティーで譲る方法 個人でやる作業については、どうしても手間がかかってしま ...

-終活体験談
-, , , ,

Copyright© 終活を始めたい時に読むサイト , 2021 All Rights Reserved.